ななつ星が試験運転

 JR九州が運行を予定する豪華寝台列車「ななつ星in九州」が14日、JR博多駅に姿を現し、試験走行した。長崎駅に到着後、夜間も走行を続け、15日は熊本方面を走る予定だ。

 これまでも試験運転はしていたが車体を黒い保護用カバーで覆っており、一般の人は近くで見ることができなかった。集まった鉄道ファンらは、鏡のように磨き上げられた車体を熱心に撮影していた。

 ななつ星は13日に報道機関に公開された後、回送運転中にブレーキトラブルを起こし一時走行できなくなった。

 JR九州は、試験運転はできると判断し、ななつ星は14日午前10時すぎに乗務員らを乗せて出発。午後に長崎駅に着いた。

 営業運行は10月15日から始まる予定。

(2013年9月14日23時46分  スポーツ報知)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA